診察時間についてのお知らせ(2020年8月)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大傾向に伴い、定期受診の方や健診・ワクチンなどで来院される方の院内感染リスクをこれまでよりさらに減らすため、かぜ症状のある方とそうでない方の診察時間を分けることといたしました。

運用開始:2020年9月1日(火)~

午前の診療
9:00~11:00 定期のお薬の処方、かぜ症状以外の体調に関する診察、健康診断・ワクチン
11:00~12:00 感染症に関する診察
午後の診療
15:30~17:00 定期のお薬の処方、かぜ症状以外の体調に関する診察、健康診断・ワクチン
17:00~18:00 感染症に関する診察

小児科の診療はこれまで通り月~水・金の午前のみとなります(感染症に関する診察は11~12時にお越しください)。
小児科の乳児健診・ワクチンの運用はこれまでと変わりありません(月~水の14~15時のワクチン外来もこれまで通り行います)。健診、ワクチンは事前予約制です。

【受診に際してのお願い】
発熱の有無に関わらず、のどの痛み、咳、鼻水、だるさ、頭痛、下痢などかぜ・胃腸炎症状がある場合は必ず感染症の診察時間にお越しください。
定期受診などかぜ・胃腸炎症状がない場合は、感染症の時間には来院されないようにしてください。
該当する時間以外で受診された場合は、大変申し訳ありませんが指定の時間に出直して頂くことがございます。
来院される際はいずれの時間帯においてもマスクの着用をお願いいたします。来院後もマスクは外さずにお付けください。

ご不明な点がございましたら、些細なことでも構いませんので、お電話にてお問合せください。

【当院の感染対策について】
新型コロナウイルスは紫外線に弱いことが知られておりますが、当院は空調システムに紫外線と光触媒を用いた空気清浄システムを取り入れており、空調機を通過する際に除菌・除ウイルスを行っております。そのため空調によるエアロゾル拡散のリスクは通常のエアコンよりも少なくなっております。また、診察のため患者様がマスクを外す可能性のある診察室および処置室には個別の空気清浄機も設置し、エアロゾル感染のリスク低減も行っております。
朝診療開始前と感染症診療時間終了後にアルコールを用いた院内清掃を行い、接触感染の予防にも努めております。できるだけ安心しておかかりいただけるよう引き続き努力してまいりますので、来院時のマスク着用、手指のアルコール消毒、症状にあわせて時間分離での来院にご協力をお願い申し上げます。

【院内トリアージ料の算定について】
厚生労働省からの通達に基づき、発熱や風邪症状で来院された場合には、通常の診療料のほかに「院内トリアージ実施料(3割負担で900円程度)」を算定させていただく場合がございますので、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。